忍者ブログ
英語。使えるようになりたいけど、すぐに挫折してしまう。 どんな本やネットを見ても同じようなことばかり書いてあるし、 手順が多すぎてわけがわからないよ・・・。 そんな方に。 脳科学を学びながら実際に英語をビジネスで使うまでになった私が、 ちょっと違ったカンタン学習法、お伝えします。
 19 |  20 |  21 |  22 |  23 |  24 |  25 |  26 |  27 |  28 |  29 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

単語力がない

語彙力がない


長文読解は単語がわからない

分からない単語が多すぎる!

訳せない単語が多すぎる!



そんな風に悩んでいませんか?

一緒ですね☆



ってのは冗談です!笑

まあ、本当は半分本当です(私も単語苦手でした)


そんな単語苦手チャンにアドバイスです!


単語を覚えたければ、単語と一緒に絵を描こう!


です。。。



以前にも書きましたが、記憶に残りやすいのは、
1位 意味
2位 音
3位 書いて覚える(見て覚える)

という順番です。

あながち唱えるスタイルは間違っていないんですね。

さらに!

インプットとアウトプット、

「つまり情報を入れる」脳の回路と、「情報を出す」脳の回路とでは、
実は別々の道を使っています。


道が、歩く人が多ければ多いほどキレイに舗装されていくように、
記憶も使えば使うほど素早く正確に出せるようになります。


そこでいいのが、「絵を描く」ことなのです。

名詞なら簡単ですね。

形容詞なら表情や状況を絵や漫画にして描きましょう。
クオリティは、無視です!笑


動詞なら動作を対象物や人なんかも一緒に。
情景は細かければ細かいほどいいです。



実際にこれで、10分で10個の進出単語を覚えさせる実験をしました。
行うのは二回。もちろん一回目と二回目とでは全く違う単語です。

一回目はひたすら書く、
二回目は書くのは2度まで、あとは絵を描く

すると、以下の結果となりました!
一回目:3語正解(他2語スペルミス)
二回目:6語(他、3語スペルミス)

更に!2週間後に同じテストをやらせてみたところ、
一回目の内容:1語正解(スペルミス5語・・・増えた!?笑)
二回目の内容:7語正解(3語スペルミス)


つまり、長期的な記憶にもなりつつある、という衝撃の結果です!


いかがでしたでしょうか。

一度、お試しあれ。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
ブログ内検索
Advertisements
プロフィール
HN:
G
性別:
男性
趣味:
お酒、スイーツ
自己紹介:
宿題すらまともにやれなかった僕が、めんどくさがり屋でもできる学習法を発見、2週間でTOEIC 385点→630点 のスコアアップに成功。
その後700点、800点・・・そしてアメリカの某大学に交換留学。
留学先では脳科学(認知学)を専攻。

塾講師歴2年
家庭教師歴1年

などでの指導経験や脳科学を駆使して、現在は某所にて多数の学生や社会人に向け、TOEIC学習法を指導中。
フリーエリア
忍者アナライズ
Copyright ©  脳科学で紐解くTOEIC勉強法  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by 結羽&You  *Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]